第19回兼六園大茶会工芸公募展

中嶋武仁さんが、第19回兼六園大茶会工芸公募展で芸術文化協会理事長賞を受賞されることになりました。

兼六園大茶会展は、北陸三県(石川県、富山県、福井県)在住の工芸作家の新作茶道具の公募展です。入選作品は、金沢城・兼六園大茶会で使用され、作品のほとんどは後日販売されます。

中嶋武仁さんが今回出品された作品は、黒檀と竹を用いた香合です。

どんな取り合わせでお茶会に使用されるのか楽しみですね。

是非足をお運びください。

金沢城・兼六園大茶会

日時:2013年10月4(金)、5(土)、6(日) 各日9:00~15:00

会場:兼六園時雨亭、しいのき迎賓館(5日・6日のみ)、金沢21世紀美術館松松涛庵、中村記念美術館旧中村邸