材の木取り

  • 縦木取り

木の生えている方向に年輪が同心円になる切口にそって木取り。
歪み・ねじれにくいが、大きさは木材の半径以下になります。

  • 横木取り

板目に沿って木取り。

大きさは木材が直径までとれる半面、板の縁にあたる箇所が、年輪の内側から外側に動こうとするので、変形に注意する必要があります。