藍一色で描く染付 九谷焼 理節

九谷焼でも藍一色で描く「染付」の絵付師理節さん。

廻 KaI Teshigotoで作品のお取り扱いを始めることになりました。

素焼きの素地は表面がざらざらし水分を吸うので、描くのが非常に難しいとされていますが、理節さんは巧みに筆を操って、生き生きとした細い線で緻密で華やかな世界を展開されます。

凛としていながらも優しく、可愛らしく、美しい。女性なら誰でも憧れる。そんな器です。

廻でも、その多様な理節ワールドの魅力をどんどんお届けできればと思います。

理節

Comments (0)

廻のこと

2013/09/01

Comment